2014年05月24日

北陸新幹線長野−富山・金沢間レール締結式

来年3月に開業する北陸新幹線長野−富山・金沢間のレール締結式が、野上浩太郎国土交通副大臣や石井知事ら沿線の長野、新潟、富山、石川の4県関係者、国会議員ら約100人が参加して、富山駅で行われました。私も皆さんと一緒に、最後のボルトをしっかりとレンチで締め、最後のレールをつなぎました(金色に輝く特別のボルトでした)。
先行開業している東京−長野間を含め、金沢までの全長454キロのレールが1本につながりました。「北回り新幹線」構想提唱以来、苦節50年、幾多の変遷を乗り越えて、金沢までのフル規格開業へ。先人たちのご苦労を思い、感無量の瞬間でした。

CIMG4218.JPG CIMG4235.JPG
posted by 高橋まさき at 00:00| 活動日誌