2013年09月14日

JR城端線新高岡駅安全祈願祭、起工式

2015年春に開業する北陸新幹線の新高岡駅に併設されるJR城端線新高岡駅と自由通路の新設工事の安全祈願祭と起工式が、高岡市下黒田の建設予定地で開かれました。新駅は北陸新幹線開業に合わせて完成の予定で、生活路線としての利便性向上や北陸新幹線と県西部をつなぐ交通網の強化に期待が寄せられており、出席した自治体やJRの関係者が工事の無事と地域の振興を祈願しました。
新駅はJR高岡−二塚駅間に設置され、城端線で14番目の駅となる。ホームは車両4両分に対応し、長さ91メートル、幅3〜4メートル。屋根を整備し、17平方メートルの待合室も置きます。自由通路は、線路をまたいで整備する陸橋で、長さ23メートル、幅2メートル。エレベーター2基を備えます。
CIMG2494.JPGCIMG2512.JPG
posted by 高橋まさき at 00:00| 活動日誌