2013年04月23日

春季大祭

高岡市の二上射水神社の春季大祭が、同神社であり、高岡御車山(みくるまやま)祭の源流と言われる県指定無形文化財「築山(つきやま)行事」が行われ、祝辞を述べました。築山は境内の大杉の前に設けられた高さ約5メートルの臨時の祭壇。露払いの「ゲンダイ獅子」、御弊を掲げた「ゴヘイドン」、太刀持に先導された舟形みこしが境内を回り、二上大神と日吉社、院内社の神を迎え入れました。
DSC_0018.JPGDSC_0019.JPG
posted by 高橋まさき at 00:00| 活動日誌