2013年01月19日

ものづくり・デザイン科のつどい

高岡市、市教委などの「ものづくり・デザイン科のつどい」が、高岡市美術館で開かれ、市内の小中学生が授業で地元の伝統産業に触れ、職人に手ほどきを受けた成果を発表。作品展も始まり、市内の小、中、特別支援学校40校から約800点が出品されました。
CIMG1358.JPGCIMG1367.JPG
posted by 高橋まさき at 00:00| 活動日誌