2012年11月25日

「県山(車)・鉾(ほこ)・屋台・行燈(あんどん)祭交流会議」総会

県内各地の曳山保存会などでつくる「県山(車)・鉾(ほこ)・屋台・行燈(あんどん)祭交流会議」の総会が、魚津市のホテルサンルート魚津で開かれ、そこで祝辞を述べました。県内10団体から約130人が出席しました。会長に河合常則氏(城端曳山祭保存会顧問)を選ぶなど、役員・会則案を承認。祭りの継承発展に役立つ調査研究や情報交換を進めるための体制を整えました。交流会議は2009年、高岡御車山保存会の呼び掛けで発足。これまで会則や役員は定めず、各地の団体が一堂に会する「曳山祭サミット」を年1回、開催市の団体主管で開いていました。
IMG_7971.JPG
posted by 高橋まさき at 00:00| 活動日誌