2013年09月30日

「iビジネスプロセスサービス」高岡で開業

インテック(富山市)子会社のアイ・ユー・ケイ(IUK、東京)が10月1日に高岡市で設立する100%子会社「iビジネスプロセスサービス」の北出誠司社長、末岡宗廣取締役が30日、県庁に石井隆一知事を訪ね、新会社設立を報告しました。

CIMG2592.JPG CIMG2591.JPG CIMG2593.JPG
posted by 高橋まさき at 00:00| 活動日誌

2013年09月29日

高岡☆ダンスストリート13

ダンスパフォーマンスを競う「高岡☆ダンスストリート13」が28日、歩行者天国となった高岡市中心商店街で開幕しました。
さらに会場には、出店や移動販売者が集まった「グルメストリート」が設けられ、高岡コロッケやラーメン、空揚げ、クレープなどさまざまな味覚も楽しめました。

CIMG2573.JPG
posted by 高橋まさき at 00:00| 活動日誌

魅力ある高岡フォーラム

高岡青年会議所の「魅力ある高岡フォーラム」は29日、高岡市のウイング・ウイング高岡広場で開かれ、約90人が北陸新幹線開業に伴いJRから経営分離される並行在来線の課題を考えました。

第三セクター「あいの風とやま鉄道」の市井正之副社長、ブログやSNSを通じて高岡に関する情報の発信に取り組む都内の大学生福岡経さんとパネル討論を行いました。

CIMG2575.JPG CIMG2577.JPG
posted by 高橋まさき at 00:00| 活動日誌

2013年09月28日

バドミントン日本リーグ2013高岡大会開会式

バドミントン日本リーグ1部の開幕大会となる高岡大会は28日、高岡市民体育館で始まりました。

高岡での開幕戦開催は3年ぶりになり、この日はトップ選手たちのプレーを見ようと大勢の方が見に来られ活気ある会場になりました。

CIMG2568.JPG CIMG2556.JPG
posted by 高橋まさき at 00:00| 活動日誌

2013年09月27日

高松宮賜杯第57回全国軟式野球大会二部開会式

軟式野球の高松宮賜杯第57回全日本大会2部の開会式が27日、高岡市城光寺球場であり、県勢4チームを含む28都道府県の32チームが健闘を誓いました。
この大会はトーナメント戦で、試合は28日から同球場を含む県西部の6球場で実施します。決勝は30日正午から、城光寺球場で行う予定です。

CIMG2544.JPG CIMG2548.JPG
posted by 高橋まさき at 00:00| 活動日誌

2013年09月24日

自由民主党・地方税勉強会

自由民主党本部において開催された自由民主党・地方税勉強会に森会長、吉田都市税制調査委員会委員長(大阪狭山市長)とともに、同副委員長の私が出席し、森会長から、都市自治体としても、デフレから脱却するために国の経済対策に積極的に協力したいと考えるが、国の経済対策のために市町村の基幹税である固定資産税を軽減するといったような手法は断じて行うべきではなく、全国市長会としては、これに反対する旨を主張しました。詳しくは全国市長会のホームページ(新着情報9月25日)をご参照ください。http://mayors.or.jp

CIMG2515(務台俊介衆議院議員).JPGCIMG2523(西田実仁参議院議員).JPGCIMG2533(高村正彦自民党副総裁).JPGCIMG2535(町村信孝衆議院議員).JPG
posted by 高橋まさき at 00:00| 活動日誌

福岡町つくりもんまつり

野菜の見立て細工を展示する民衆芸術の祭典「福岡町つくりもんまつり」が、福岡町中心部で開幕しました。家族連れら市内外から訪れた大勢の人が町を巡り、各所に飾られた34団体の力作42点をじっくりと鑑賞していました。最終日の24日は踊りの町流しなどがあります。
DSC_0017.JPGDSC_0021.JPG
posted by 高橋まさき at 00:00| 活動日誌

2013年09月15日

アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ

全国の大学生らが少人数編制で創作ダンスを披露する「アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ」(ART・M)が、福岡町大滝の市ふくおか総合文化センターで開幕し、挨拶をしました。
DSC_0108.JPG
posted by 高橋まさき at 00:00| 活動日誌

2013年09月14日

JR城端線新高岡駅安全祈願祭、起工式

2015年春に開業する北陸新幹線の新高岡駅に併設されるJR城端線新高岡駅と自由通路の新設工事の安全祈願祭と起工式が、高岡市下黒田の建設予定地で開かれました。新駅は北陸新幹線開業に合わせて完成の予定で、生活路線としての利便性向上や北陸新幹線と県西部をつなぐ交通網の強化に期待が寄せられており、出席した自治体やJRの関係者が工事の無事と地域の振興を祈願しました。
新駅はJR高岡−二塚駅間に設置され、城端線で14番目の駅となる。ホームは車両4両分に対応し、長さ91メートル、幅3〜4メートル。屋根を整備し、17平方メートルの待合室も置きます。自由通路は、線路をまたいで整備する陸橋で、長さ23メートル、幅2メートル。エレベーター2基を備えます。
CIMG2494.JPGCIMG2512.JPG
posted by 高橋まさき at 00:00| 活動日誌

2013年09月13日

前田利長顕彰祭

高岡開町の祖で加賀藩2代藩主、前田利長の顕彰祭が、前田利長墓所であり、前田家ゆかりの人々や市関係者、市民ら約200人が遺徳をしのびましだ。顕彰祭は、利長が慶長14年のこの日に高岡に入城したことにちなみ、前田利長公遺徳顕彰会(会長・高岡市長)が毎年行っています。私のあいさつに続き、在田吉保茶道裏千家淡交会高岡支部副支部長が茶を供え、前田家18代当主の前田利祐(としやす)さん夫妻ら出席者が献花しました。
CIMG2473.JPG
posted by 高橋まさき at 00:00| 活動日誌